線条体黒質変性症と鍼治療の効果 | 線条体黒質変性症の鍼灸治療、東京都の難病専門治療院

難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ

線条体黒質変性症と鍼治療

線条体黒質変性症については、現在のところ有効な治療法が存在せず、東洋医学からのアプローチも盛んに模索されています。特に鍼治療については、一部の自律神経症、運動機能に障害に対して改善の報告なされており、その効果に注目が集まっています。効果の程には個人差が大きいものの、中には劇的に症状が改善された例もあるようで、一般的な医療行為(西洋医学)とは異なった観点から鍼治療を推奨する専門家も少なくないようです。

鍼治療の基本的な考え方は、人間が本来有する自己治癒力を高める、という東洋医学の伝統に根ざしたものです。そのため、短期間で効果が得られる類の治療法ではありませんが、事実として線条体黒質変性症の他にも、古来から様々な難病治療に活用されています。特に神経系の病気については実績が高く、西洋医学との相乗効果を指摘する声もあります。

ただし、科学的なメカニズムや効果が実証されているわけではないので、投薬やその他の医療行為に取って代わる治療法と断言することはできません。あくまでも医療行為は専門の機関で実践しながら、補助的な療法として鍼治療に取り組む、というのが一般的な治療スタイルのようです。

また、鍼灸の効果は施術者の技術によって差が大きいので、信頼の置ける鍼灸医を探すことも重要です。現在、当院のように難病を専門に扱う鍼灸医もいますので、それら実績のあるクリニック、鍼灸院を選ぶことを心がけてください。

PageTop




月島鍼灸院 芝浦治療院 大森駅前治療院 新橋汐留治療院

東京都の鍼灸院/難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ - パーキンソン病と鍼治療について

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ