薬剤性パーキンソン病 | パーキンソン病の鍼灸治療、東京都の難病専門治療院

難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ

HOME > 薬剤性パーキンソン病

薬剤性パーキンソン病

薬剤性パーキンソン症候群は、パーキンソン病の治療で使用される薬剤によって出現し、血管障害性パーキンソン症候群と並んで頻度が高くなっています。

薬剤性パーキンソン症候群の症状がパーキンソン病によく似ているため、薬剤性と気づかれずに誤診されやすくなります。気づかずに薬の服用を続けると急速に悪化することになります。

PageTop




月島鍼灸院 芝浦治療院 大森駅前治療院 新橋汐留治療院

東京都の鍼灸院/難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ - パーキンソン病と鍼治療について

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ