パーキンソン病の検査 | パーキンソン病の鍼灸治療、東京都の難病専門治療院

難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ

HOME > パーキンソン病の検査

パーキンソン病の検査

パーキンソン病の診断の基本は消去法になります。

パーキンソン病の脳の検査は、CTMRI

体調の異変を感じて、パーキンソン病にかかった可能性が高い場合、パーキンソンによく似た症状があらわれる他の病気にかかっている可能性も考えられますので、精密検査を受ける必要があります。

パーキンソン病の疑いがある場合、血液検査が行われます。さらに、髄液を採取する検査が行われる場合もあります。髄液を採取して、とくに異常がみられない場合、パーキンソン病にかかった可能性が高くなります。

パーキンソン病の疑いがある場合、脳の状態について詳しく検査する必要があります。
パーキンソン病の検査で行われる脳の検査には、CTMRIがあります。

CT、MRI写真

これら2つの検査を合わせて脳の画像検査と呼び、パーキンソン病以外にも、脳腫瘍や脳梗塞などの病気にかかっているかどうかを診断することができます。

CT X線によって、脳の断面を撮影する方法です。
MRI 磁気によって、脳の断面を撮影します。
その他の検査 PETやSPECTなどの画像解析検査、血清検査、尿検査、電気生理学的検査

これらの検査結果をもとに診断されますが、もう少し時間をおいてからでないと、診断がつかない場合もありますので、経過観察が必要となります。

心筋シンチグラフィー

心筋シンチグラフィーは、心臓の交感神経の働きをみる検査で、パーキンソン病の診断に使われる比較的新しい検査です。パーキンソン病で異常が起こる自律神経の異常を見るのに有効な検査となります。

最終的にパーキンソン病の薬が効くかどうかを診る場合もあります。

至急、ご連絡ください。無料相談受付中!

院長の難病治療をご希望の方は下記勤務表をご覧ください。また、一般的な鍼診療は常時鍼灸師在中のため、問題なく診療することができます。安心して来院ください。

診療日 診療場所 電話番号
月曜日 大森駅前治療院 03-3768-3033
火曜日 芝浦治療院 03-5445-6600
水曜日 往診  
木曜日 月島治療院 03-3531-1233
金曜日 新橋汐留治療院 03-6228-5855
土曜日 月島治療院 03-3531-1233

PageTop




月島鍼灸院 芝浦治療院 大森駅前治療院 新橋汐留治療院

東京都の鍼灸院/難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ - パーキンソン病と鍼治療について

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ