多系統萎縮症とリハビリ | 多系統萎縮症の鍼灸治療、東京都の難病専門治療院

難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ

多系統萎縮症とリハビリ

リハビリが非常に重要です

筋力のアップは怪我のリスクを軽減させるために有効

多系統萎縮症においては対処療法の一つとしてリハビリが非常に重要です。具体的には、歩行訓練やマッサージ、筋力トレーニングなどが実践されます。自力で歩行できる状態を保つことは、生活の質を大きく向上させてくれますし、各種のマッサージは筋固縮(筋肉がこわばる)の進行を遅らせてくれます。筋力のアップは怪我のリスクを軽減させるために有効です。鍼治療後に必ず軽いリハビリを加えます。

言語障害には、早期・継続的なトレーニングを推奨

言語障害を生じている患者さんについては、専門家の指導のものと言語トレーニングが実践されています。他人と意志を疎通しようという努力は、闘病生活のモチベーションを保つうえで非常に重要なポイントになります。日々の取り組み方次第では、亡くなられる直前までコミュニケーションが可能な患者さんもいらっしゃいますから、早期・継続的なトレーニングが推奨されます。

理学療法士など専門家の指導を受ける

ただし、リハビリの種類に関わらず、過度なトレーニングはかえって病状を悪化させる恐れがあります。特に体への負担が大きいメニューについては、1日数回に分けて、少ずつ継続的に進めて行くことが必要です。そのあたり、一般の方には判断が難しいケースも多いので、医師の監視の下、理学療法士など専門家の指導を受けるようにしてください。医療機関のサポートを受けることも可能ですし、訪問マッサージなど民間のサービスを利用することも検討してみてもよいでしょう。一人で実践すると転倒、怪我のリスクが高いので、自宅で行なう場合は必ず家族などの介助を受けるようにしてください。

至急、ご連絡ください。無料相談受付中!

院長の難病治療をご希望の方は下記勤務表をご覧ください。また、一般的な鍼診療は常時鍼灸師在中のため、問題なく診療することができます。安心して来院ください。

診療日 診療場所 電話番号
月曜日 大森駅前治療院 03-3768-3033
火曜日 芝浦治療院 03-5445-6600
水曜日 往診  
木曜日 月島治療院 03-3531-1233
金曜日 新橋汐留治療院 03-6228-5855
土曜日 月島治療院 03-3531-1233

PageTop




月島鍼灸院 芝浦治療院 大森駅前治療院 新橋汐留治療院

東京都の鍼灸院/難病治療の鍼灸師 二宮崇ホームページ - パーキンソン病と鍼治療について

会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ